スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.27

宮城県 名取市立増田西小学校 5年4組

垣原 賢人

夢先生
垣原 賢人(プロレス)

photo

宮城県名取市立増田西小学校5年4組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、プロレスラーの垣原賢人さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に垣原さんがデモンストレーションとしてプロレス技のサソリがためを披露しました。
児童たちは技の名前を言い当てようと挙手をして、間近で見る技に興奮しながら活発に意見をしていました。
その後は垣原さんと児童達が1つのチームとなってゲームに挑戦しました。うまくいかない時はどうしたら良いか、皆で意見を出し合いながらゲームのクリアに向かってチャレンジをし続けました。ゲームの時間の終わりに、まとめの言葉として垣原さんは「皆でアイデアをたくさん出し合いながら心を一つにして全力で取り組むことが出来たのは素晴らしい。これからも皆で協力する事を大切に日々の学校生活を送ってほしいです。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、垣原さんが幼少の頃に好きだったプロレスとクワガタの話やプロレスラーになりたいという夢を持った時の話。そして夢を叶えるために決意を持って行動したエピソードを披露しました。トークの時間の終わりに、垣原さんは「夢を持つこと。あきらめないこと。ピンチはチャンスという事を皆に伝えたい。今日の事を思い出してこれからも色々な事にチャレンジをして頑張ってほしいです。」というメッセージを送りました。

photo

photo