スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.22

福島県 田村市立関本小学校 5・6年1組

市河 麻由美

夢先生
市河 麻由美(マラソン)

photo

福島県田村市立関本小学校5・6年生の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。 夢先生を務めたのは、元マラソン選手の市河麻由美さん。
「ゲームの時間」では、児童と市河さんが一つのチームになり、ゲームにチャレンジをしました。どうしたらうまくいくか皆で作戦を立てて意見を出し合いながらクリアに向けて挑戦しました。まとめの言葉として「はじめは難しいと思ったゲームを皆でクリアできた事はすごい。それは皆がアイデアを出して一生懸命取り組むことができたから。これからも今日の事を生かして皆で協力できるクラスであってほしいです。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、市河さんがマラソンを始めた頃の話から、オリンピックに出たいという夢を持ったきっかけ、ケガに悩まされながらも努力をし続けた経験を話しました。 まとめの言葉として「夢はいくつあっても良いと思う。皆も何かに挑戦する時には諦めないで一生懸命チャレンジすることを大切にして頑張ってください。」というメッセージを送りました。

photo

photo