スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.19

福島県 いわき市立湯本第一小学校 5年2組

生方 繁

夢先生
生方 繁(サッカー)

photo

福島県いわき市立湯本第一小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元プロサッカー選手の生方繁さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にサッカーボールを使ってキックを披露。正確なコントロールに児童から歓声が上がりました。その後は生方さんと児童がゲームを通して交流を深めました。何度失敗しても諦めずにゴールを目指して挑戦した児童に生方さんは「自分で工夫して、考えて、行動するのが大切。これからも大切にして欲しい」と伝えました。
「トークの時間」では生方さんがサッカーを始めてからプロサッカー選手になるまでの話を披露。中学生の時の怪我をきっかけに、夢への道を少しずつ反れていった生方さん。第一希望ではない高校に進学、監督からの厳しい言葉を受けて、サッカーをやめようと思った時もあったと語りました。高校卒業後、何も無くなった時に改めて何をしたいのか考え、もう一度夢を目指そうと思った生方さんは、イタリアサッカー留学の後、新潟での下積み期間を経て、見事プロサッカー選手になる事ができました。話のまとめでは「①前向きな目標を持ち、諦めずに行動する事②周りの人を大切にする事を覚えておいてほしい」と伝えました。

photo

photo