スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.19

宮城県 岩沼市立岩沼南小学校 6年1組

梅原 玲奈

夢先生
梅原 玲奈(スキー)

photo

宮城県岩沼市立岩沼南小学校6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元スキークロス日本代表で平昌オリンピックに出場した経歴を持つ梅原玲奈さん。
「ゲームの時間」では、梅原さんと児童達が1つのチームとなってゲームにチャレンジしました。
うまくいかない時は、皆で作戦を立てて協力をしながら、どうしたらゲームをクリアできるかを考えて活動をしました。
まとめの言葉として梅原さんは「皆で全力で取り組むことができていた。一人一人がルールを守って動くこともできていたのがとても良かったと思いました。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、梅原さんがスキーを始めた頃の話、アルペンスキーからスキークロスへの転向を経て、オリンピック出場という夢を叶えるまでの話を披露しました。結果が出なかった時にはどうしたら良いかを考え、行動を起こすことで次の道を切り開いていったというエピソードを伝え、まとめの言葉として梅原さんは「あきらめるタイミングはいくつもあった。けれどあきらめなくて良い方法をいつも考えて行動を起こした。あきらめそうになった時は必ず状況を解決する方法があるもの。辛い時にあきらめないことは大変だけれど、皆も夢や目標を持って頑張ってみてほしい。」というメッセージを送りました。

photo

photo