スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.07

岩手県 宮古市立山口小学校 5年1組

北原 亘

夢先生
北原 亘(フットサル)

photo

岩手県宮古市立山口小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、フットサル元日本代表の北原亘さん。
「ゲームの時間」では、北原さんが頭にボールを乗せて歩くデモンストレーションを披露しました。その後は北原さんと児童達が1つのチームになり様々なゲームに挑戦。上手くいかない時は作戦を立て、協力して取り組んでいきました。北原さんは、「最初に約束した全力で楽しむことができていて良かった。上手くいかないことがあっても、しっかりとコミュニケーションを取って、一致団結することができて良かったと思う」とゲームの時間を振り返りました。
「トークの時間」では、北原さんが夢を持ったきっかけの話、夢を諦めてまた新しい夢を持った話、夢を叶えるまでの話をしました。夢を叶えるチャンスを自分から諦めてしまったそうです。良いこともクセになるが、悪いこともクセになると熱く語りかけました。最後に、「夢は人生を楽しくするもの。夢が叶っても叶わなくても、夢に向かって頑張ることが大切。夢を叶えようと努力すればするほど、夢に近づいていくことができる。夢や目標に向かってチャレンジしてほしい」とメッセージを送りました。

photo

photo