スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.08

宮城県 岩沼市立岩沼中学校 2年1組

森 隆弘

夢先生
森 隆弘(水泳)

photo

宮城県岩沼市立岩沼中学校2年1組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、競泳の個人メドレーでアテネオリンピックに出場した森隆弘さん。
「ゲームの時間」では、森さんと生徒が1つのチームとなりゲームに挑戦しました。失敗しながらも、少しずつ努力を積み重ねていき、見事達成する事ができました。一緒に活動した森さんは「初めてやる事って上手くいかない事が多いと思う。その時に自分の意見をしっかりと伝えるというのが大切」と伝えました。 
「トークの時間」では、生後4ヶ月で水泳を始めた森さんがオリンピック出場という夢を叶えるまでの話を披露しました。小学5年生の時に「オリンピックに出る」という夢を持った森さんは、まずオリンピックに出るための方法をコーチに聞きに行きます。すると「プラス1の努力」が大切だと教えてくれたと語りました。「プラス1の努力」を続けていった結果、見事オリンピックに出場する事ができました。森さんは「クリア出来ない時、上手くいかない時にこそ考えたり、挑戦する事が大切」と生徒に伝えました。

photo

photo