スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.06

岩手県 大船渡市立綾里小学校 5年1組

外舘 祥

夢先生
外舘 祥(水泳)

photo

岩手県大船渡市立綾里小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、競泳でロンドンオリンピックに出場した経験を持つ外舘祥選手。
「ゲームの時間」では、外舘選手と児童達が1つのチームになってゲームにチャレンジしました。うまくいかない時は皆で意見を出し合って作戦を立てながら挑戦し、ゲームをクリアしていきました。まとめの言葉では「みんなで声をかけあえるのが自然と出ていて良かった。これからもみんなで声をかけあって協力していってほしい」と35分間を振り返りました。
「トークの時間」では、外舘選手が水泳を始めた話から始まり、オリンピックに出場するまでの話を披露しました。苦しい時にすぐ辞めるのではなく、少し頑張ることで、周りの人も応援してくれるようになり、自分自身もさらに頑張れるようになると話を続けました。トークの時間のまとめでは「“冬は必ず春になる”辛いことや苦しいことは絶対にある。でも、ずっと下がり続ける人生はない。そこを少しでも頑張ることで、必ず上がっていくことができる。“応援される人になる”苦しい時にも頑張ることで、周りも応援してくれるようになる。みんなが辛くなった時には思い出してほしい」とメッセージを伝えました。

photo

photo