スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.06

宮城県 塩竈市立第一小学校 5年1組

青山 隼

夢先生
青山 隼(サッカー)

photo

宮城県塩竈市立第一小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのはプロサッカー選手として徳島ヴォルティスなどで活躍した青山隼さん。
「ゲームの時間」では冒頭に青山さんがリフティングやキックを披露。体育館の端から端までボールが届くと、児童から大きな歓声が上がりました。その後は青山さんと児童が一緒にゲームに挑戦。上手くいかない時には、作戦タイムを取りお互いの意見を出し合いながら挑戦する事で見事クリアする事ができました。青山さんは児童に「1つの事を協力して達成するというのがすごく楽しかったね。これからも協力する気持ちを大切にして欲しい」と伝えました。
後半の「トークの時間」では青山さんがプロサッカー選手になるまでの話を披露。プロサッカー選手になる為、中学校を卒業すると地元を離れ、名古屋グランパスのユースチームに挑戦した青山さん。「諦めそうになる事もあったが、朝は人より1時間早く起きてランニングをしたり、人の倍努力をしていた」と語りました。話の最後には今日の活動を振り返り「みんなと仲良くなれて良かった。お互いに夢を叶えられるように頑張りましょう」と伝えました。

photo

photo