スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2018.11.05

青森県 八戸市立湊小学校 5年1組

渡邉 一樹

夢先生
渡邉 一樹(水泳背泳ぎ)

photo

青森県八戸市立湊小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、競泳でロンドンオリンピックに出場した渡邉一樹さん。
「ゲームの時間」では、渡邉さんと児童が1つのチームとなりゲームに挑戦。失敗を繰り返しながらも少しずつゴールに近づいていった児童に渡邉さんは「お互いに意見を出すという姿勢があったので最後にクリアする事ができた。みんなで1つの事を成し遂げるのは大変だけど、出来た時の喜びを覚えておいてほしい」と伝えました。
「トークの時間」では、渡邉さんが「五輪に出場する」という夢を叶えるまでの話を披露。しばらく3位という成績が続き、日本代表になかなか入れなかった渡邉さんでしたが「自分が変わらなければ結果は変わらない」という言葉を胸に、自分の約束を決めます。するとロンドン五輪の予選で見事成績を残し、夢を叶える事ができました。話の最後には「上手くいかない時、辛い場面でどういう行動をするのかが大切」と児童へメッセージを送りました。

photo

photo