スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.10.30

福島県 南相馬市立原町第一小学校 5年1組

垣原 賢人

夢先生
垣原 賢人(プロレス)

photo

福島県南相馬市立原町第一小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、プロレスラーの垣原賢人選手。
「ゲームの時間」では、冒頭に垣原さんがサソリ固めを披露。初めて見るプロレス技に児童は興奮していました。その後は垣原さんと児童が1つのチームとなりゲームに挑戦。みんなで話し合いながら、少しずつゴールに近づいていき見事クリアする事ができました。
「トークの時間」では、垣原さんがプロレスに興味を持った所から夢を持ち、その夢に挑戦するまでの話を披露。プロレスの選手になる為、当時通っていた高校をやめた垣原選手。1度目の挑戦では2秒で断られ、2度目の挑戦でも書類選考で落ち、3度目は東京にある道場まで行き直談判すると、その気持ちが認められ入門テストのチャンスをもらう事が出来たと語りました。話の最後には「夢を持つこと。あきらめないこと。そしてピンチはチャンスだと覚えておいてほしい」と児童へメッセージを送りました。

photo

photo