スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.10.24

岩手県 宮古市立川井小学校 5・6年1組

松本 弥生

夢先生
松本 弥生(水泳)

photo

岩手県宮古市立川井小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、競泳でロンドン、リオデジャネイロと2度のオリンピックに出場した経験を持つ松本弥生選手。
「ゲームの時間」では、松本さんと児童達が1つのチームになってゲームにチャレンジしました。アイデアを出し合いながらどうしたら成功するかを考えてチャレンジしていき、チームワークの良さから次々にゲームをクリアしていきました。
「トークの時間」では、松本選手が水泳を始めた話から始まり、オリンピックに出場するまでの話を披露しました。壁にぶつかった時にはコーチやまわりの人の支えで乗り越えることが出来たと話を続けました。トークの時間のまとめでは「夢を叶えるまでに12年間1回も夢を忘れなかった。夢を叶えた後は、また新しい夢ができて、それに向かっていくことができた。気持ちが沈んだり、苦しかったりする時、必ず助けてくれる人がいる。周りの人達に相談して、協力してもらったり、助けてもらったりしながら夢に向かっていってほしい」とメッセージを伝えました。

photo

photo