スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.10.23

宮城県 気仙沼市立九条小学校 5年2組

西嶋 弘之

夢先生
西嶋 弘之(サッカー)

photo

宮城県気仙沼市立九条小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の西嶋弘之さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にデモンストレーションとして西嶋さんがサッカーボールを使い、マットにめがけて迫力あるシュートを披露しました。西嶋さんに続き、児童たちも一緒にサッカーボールをシュートする体験をしました。
その後は西嶋さんと児童達が一緒のチームになりゲームに挑戦。
うまくいかない時は、作戦を立てながらどうしたらクリアに近づけるか、考えながらチャレンジをし続けました。
「トークの時間」は、西嶋さんがサッカーを始めたきっかけやプロサッカー選手になりたいという夢を持った時の話。どのように目標に向かって進んだのかという話をしました。辛い時も自分で決めたことはあきらめずに取り組み続け、努力を重ねた結果、プロサッカー選手になって活躍をする、ヒーローインタビューの舞台にも立つという夢を叶えることができたという西嶋さん。まとめの言葉として、西嶋さんは「夢を持ったら挑戦すること、あきらめないこと、そして支えてくれるまわりの人に感謝することがとても大切。」というメッセージを送りました。

photo

photo