スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.10.18

茨城県 鹿嶋市立中野東小学校 5年1組

加藤 大志

夢先生
加藤 大志(サッカー)

photo

茨城県鹿嶋市立中野東小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元Jリーガーの加藤大志さん。
「ゲームの時間」では、加藤さんと児童が一緒になってゲームに挑戦。うまくいかない時にはお互いに相談をしてアイディアを出し、作戦を立てて、全員で協力してクリアを目指しました。
加藤さんは、「クリアできたことももちろん楽しいけれども、それ以上にみんなで考えて作戦を立てて、全員が同じ方向を向いて諦めないでできたことが良かった」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、加藤さんがサッカーと出会ったきっかけや、夢を持ったこと、その夢を追いかける中での苦しかったことを、自身の経験をもとに語りました。壁にぶつかった時も、そこで諦めるのではなく、現状を変えようと考えることで、仲間の大切さや、自分の「武器」を見つけたという加藤さん。
「夢に向かう中では、変えられるものと変えられないものがある。変えられないものに悩むのではなく、自分の力で変えられるものを工夫して、皆も夢を叶えて欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo