スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.10.12

宮城県 気仙沼市立大島中学校 1-3年1組

小針 清允

夢先生
小針 清允(サッカー)

photo

宮城県気仙沼市立大島中学校1~3年1組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の小針清允さん。
「ゲームの時間」では、最初に小針さんがゴールキックを披露しました。その後は、小針さんと生徒が1つのチームになりゲームに挑戦。うまくいかない時は、皆で意見交換をして作戦を立てゲームをクリアしていきました。
「トークの時間」では、小針さんが7歳でサッカーを始め、プロサッカー選手になるという夢を叶えるまでの話を披露しました。9歳で夢を持った小針さん。夢を叶えるために目標を立て、その目標をクリアしていく事で少しずつ夢に近づくことができたと話しました。最後に「目の前にあることにチャレンジする。色々なことにアンテナを張ってチャレンジしてほしい。失敗を恐れずに“強い気持ち”を持って、“自分に負けない”で進んでいってほしい」と生徒にメッセージを送りました。

photo

photo