スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.10.02

茨城県 日立市立水木小学校 5年2組

吉田 望

夢先生
吉田 望(ラート)

photo

茨城県日立市立水木小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ラートパフォーマーの吉田望さん。
「ゲームの時間」では、吉田さんと児童達が1つのチームとなってゲームに挑戦しました。どうしたらゲームをクリアすることができるかなど、皆でアイデアや意見を出し合いながら挑戦し続けました。ゲームの時間の終わりには、まとめの言葉として吉田さんは「皆がルールを守ってしっかり活動できた。そして皆がたくさんアイデアや意見を言うことができていた。意見を聞くこともできた。皆で協力できる素敵なクラスだと思いました。これからの学校生活にも今日のこの活動を生かしていってほしいです。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、吉田さんがラートに出会った時の話、大きなケガをしてしまったときの話、その時期をどう乗り越えたのかという話を披露しました。好きな事に一生懸命取り組んでいたら次々と道が開けたという吉田さん。まとめの言葉として「夢を持ったら思っているだけではなく、行動することが大切。そしてまわりの人への感謝の気持ちも忘れないでほしい。」というメッセージを送りました。

photo

photo