スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.09.20

青森県 三沢市立木崎野小学校 5年2組

生方 繁

夢先生
生方 繁(サッカー)

photo

青森県三沢市立木崎野小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは元プロサッカー選手の生方繁さん。
「ゲームの時間」では冒頭にサッカーボールのキックを披露。狙い通りバスケットボールのボードに当たると児童から拍手が起こりました。その後は生方さんと児童は体を動かすゲームで交流。途中で話し合いの時間を挟みながら生方さんは児童との距離を縮めていました。児童も様々なゲームの中でチャレンジを繰り返し、見事クリアする事ができました。
「トークの時間」では生方さんが小3でサッカーを始めてからプロサッカー選手になるまでの話を披露。サッカーを続けていく中で、自分の中の目標が少しずつ変化した生方さん。「目標が前向きな時は、上手くいくしまわりも協力してくれる。しかし目標が前向きじゃなくなった時は夢が離れていくし、まわりも協力してくれない」と語りました。目標を立てて行動することで夢を叶えた生方さんは、まず最初にした事として「両親に感謝の気持ちを伝えた」と当時を振り返りました。話の最後には「目標で行動って変わっていくと思います。皆さんの中で、もう夢が見つかっている人はぜひ前向きな目標を立てて欲しい」と伝えました。

photo

photo