スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.09.20

福島県 いわき市立磐崎小学校 5年1組

新明 佑介

夢先生
新明 佑介(その他格闘技ブラジリアン柔術)

photo

福島県いわき市立磐崎小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ブラジリアン柔術の新明佑介さん。
「ゲームの時間」では、新明さんと児童達が1つのチームとなりゲームにチャレンジ。失敗を繰り返しながら、皆で作戦を立てゲームのクリアを目指しました。ゲームの時間のまとめでは、「みんなでたくさんの意見を出し合えたのが良かった」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、新明さんの幼少期から話が始まり、夢を持ったきっかけや、今現在の夢を話しました。自分の居場所がないと感じることがあり、仲間といる時だけが楽しく感じたと話し、周りの人を大事にして与えられた状況の中で一生懸命頑張ってほしいと熱く語りました。まとめの言葉では「周りを大事にする。仲間を大事にして、目の前のことを一生懸命取り組めば、助けてくれる人が出てくる。何事も適当にやらないで、一生懸命やる。みんなも頑張ってほしい」とメッセージを送りました。

photo

photo