スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.09.20

福島県 いわき市立磐崎小学校 5年2組

安永 聡太郎

夢先生
安永 聡太郎(サッカー)

photo

福島県いわき市立磐崎小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の安永聡太郎さん。
「ゲームの時間」では、初めに安永さんがデモンストレーションとしてリフティングやキックを披露しました。ボールを扱う正確性に児童達は驚きの声を上げていました。その後は安永さんがゲームを進め、児童達と対戦をしました。まとめの言葉で安永さんは「皆で協力する時、上手くいかなかった時に周りに声をかけて助けてあげる。言葉を大事にしてほしい」と伝えました。
トークの時間では、安永さんがサッカーを始めたきっかけや、挫折を乗り越えた話、夢を叶える話を披露しました。好きが大好きに変わった時に夢ができたと伝え、夢を持った時から嫌なことや苦手なことにも一生懸命取り組んだと話しました。成功していくほど感謝の気持ちがなくなった、自分が行動することで支えてもらえる人に感謝の気持ちを示すことが大切だと熱く語り掛けました。最後に「“感謝”の気持ちがなくなると、自分の行く場所がなくなる。皆には“感謝”の気持ちを忘れないでほしい」と児童達へメッセージを伝えました。

photo

photo