スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.09.11

宮城県 塩竈市立第二中学校 2年3組

佐藤 悠介

夢先生
佐藤 悠介(サッカー)

photo

宮城県塩竈市立第二中学校2年3組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の佐藤悠介さん。
「ゲームの時間」では、佐藤さんと生徒達が1つのチームとなりゲームにチャレンジしました。うまくいかない時は、皆で意見を出し合い作戦を立てて再度チャレンジ。チーム全体でクリアを目指しました。
「トークの時間」では、佐藤さんがサッカー選手になりたいという夢を持った頃の話や、傷ついて落ち込んだ時に仲間の言葉に救われたこと、悔しいという気持ちから夢への一歩を踏み出せた話を披露しました。苦しいこと、嫌なことも全力で取り組んだら夢に近づける、と考えて目の前のことを全力で一生懸命取り組むようにしたという佐藤さん。まとめでは「自分の言動、行動は全て自分に跳ね返ってくる。“言葉の力”を大切にしてほしい。“感謝”の気持ちを持って、勇気を持って一歩踏み出してほしい。そうすることによって夢に近づいていける。しっかり自分の夢と向き合い、考えて他人と比較せず、自分のペースで進んでほしい」というメッセージを伝えました。

photo