スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.08.31

福島県 川俣町立山木屋小学校 6年1組

中村 麻衣

夢先生
中村 麻衣(アーティスティックスイミング)

photo

福島県伊達郡川俣町立山木屋小学校6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得した経歴を持つ元日本代表アーティスティックスイミングの中村麻衣さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に、中村さんは体育館にある肋木を使って、日本代表のトレーニングのメニューにあったという体感を鍛える懸垂を披露しました。続いて児童たちも挑戦。中村さんが現役時代にどれほどハードな練習をしていたのかという事を身をもって感じていました。その後は中村さんと児童が一緒のチームとなってゲームに挑戦。
どうしたら成功するか作戦を考えて、協力してゲームに取り組みました。まとめの言葉として中村さんは、「初めは皆大人しいのかなと思ったけれど、一つの事に向かって皆で一生懸命に活動する事ができた。まわりの友達への掛け声もとても良かったと思います。」というメッセージを伝えました。
「トークの時間」では、中村さんがアーティスティックスイミングを始めたきっかけやオリンピックでメダルを取るまでの話を披露しました。一生懸命に取り組んでも結果が出ない時にコーチから掛けてもらった言葉で意識が変わりメダルを獲ることが出来たと話を続けました。まとめの言葉では「少しずつの積み重ね、"1mmの努力を積んで、一歩一歩進んでいってほしいです。」というメッセージを送りました。

photo

photo