スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.08.30

青森県 八戸市立図南小学校 5年1組

西田 創

夢先生
西田 創(ラグビー)

photo

青森県八戸市立図南小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元ラグビー選手の西田創さん。
「ゲームの時間」では、西田さんと児童が一つのチームとなりゲームに挑戦。
なかなかクリアできない場面もありましたが、その中でもお互いに意見を出し合ったり、助け合いながら、全員でクリアを目指していました。
西田さんは、「皆が"自分ができれていれば"ではなく、チームで助け合うことができていた。これがチームで戦うということで、とても大切なことだと感じた」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、中学校の部活動でラグビーと出会ったという、西田さんの少年時代の話から始まりました。
高校時代や大学時代など、自分の夢や目標のために努力する中で、うまくいかないことや諦めそうになった時でも、支えてくれる人がいることを常に考えながら練習に励んでいたという西田さん。
「皆にも必ず応援してくれる人・支えてくれる人がいる。その人たちを大切にして欲しい。また、皆にはそれぞれ自分だけの強み・個性があるので、それも大事にしながら、何事も諦めずに頑張って欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo