スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

堀 啓先生のレポート

一覧へ

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.08.30

宮城県 石巻市立前谷地小学校 5年1組

堀 啓

夢先生
堀 啓(K-1)

photo

宮城県石巻市立前谷地小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、K-1の堀啓さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にデモンストレーションとしてマットへのキックを披露。その迫力に児童達から拍手や歓声が上がりました。その後は堀さんと児童が一緒のチームになりゲームにチャレンジしました。うまくいかない時は、皆で意見交換をして作戦を立てゲームをクリアしていきました。
「トークの時間」は、堀さんがK-1に憧れたきっかけや夢に向っていく話をしました。小学生の時は周りに流されやすい性格で、好きなことがなかった堀さん。親に「好きなことを見つけなさい」と言われている時はきつかったと話しました。「やってみたい」と思うことと出会い、本当に自分が好きなことを見付けたから、嫌なこと苦しいことも乗り越えられた。と熱く語りかけました。まとめの言葉では「自分の好きなことのためなら、嫌なこと苦しいことを乗り越えられる。自分が本当に好きなことは、どこに転がっているか分からない。だから色々なことに興味を持って取り組んでほしい」とメッセージを送りました。

photo

photo