スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.07.23

岩手県 久慈市立山形小学校 4-6年1組

平間 智和

夢先生
平間 智和(サッカー)

photo

岩手県久慈市立山形小学校4~6年生の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元Jリーガーの平間智和さん。
「ゲームの時間」では、平間さんと児童たちが一緒になってゲームに挑戦。お互いに声を掛け合ったり、意見を出し合いながら協力してゲームに取り組みました。
平間さんは、「みんなでクリアという目標に向かっていく過程がとても大切だった。これからもその協力できる力を大切にして欲しい」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、小学3年の時に友達の誘いでサッカーを始め、始めたその日に「サッカー選手になりたい」という夢ができたという平間さんの少年時代の話から始まりました。
サッカーに熱中し、毎日練習に取り組んでいた平間さんですが、夢を追いかける中で直面した壁もあったそうです。それでも、「自分がサッカーに全力で取り組んでいたからこそ、周りの人が見てくれていて、助けてくれた」と平間さんは自身の競技人生を振り返りました。
平間さんは「みんなも、夢や目標に向かっていく中で、浮き沈みはあるかもしれないけれど、大好きなことに全力で取り組んでいって欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo