スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.07.19

福島県 いわき市立小名浜東小学校 6年1組

新井 麻衣

夢先生
新井 麻衣(ゴルフ)

photo

福島県いわき市立小名浜東小学校6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、女子プロゴルファーの新井麻衣選手。
「ゲームの時間」では、新井選手と児童が1つのチームになり様々なゲームに挑戦しました。はじめはなかなかうまくいきませんでしたが、作戦タイムで話し合い、みんなで協力することで少しずつクリアに近づく事ができました。一緒に挑戦した新井選手は「初めてやったゲームだし難しかったよね。作戦タイムで何回も話し合ったことで少しずつ出来るようになった。これからもこういう積み重ねを大切にして欲しい」と児童に伝えました。
「トークの時間」では、新井選手がプロゴルファーになるまでの話を披露。「プロゴルファー」という夢を叶えるため、上手くいかない時には学校を転校したり、世界一のコーチのレッスンを受けに行くなど、常に行動していた新井選手。話の最後には「夢を叶えるために必要だと感じたことをすべて行って欲しい。それが行動するという事です」とメッセージを送りました。

photo

photo