スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.07.19

福島県 いわき市立小名浜東小学校 6年3組

新井 麻衣

夢先生
新井 麻衣(ゴルフ)

photo

福島県いわき市立小名浜東小学校6年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、女子プロゴルファーの新井麻衣選手。
「ゲームの時間」では、新井選手も6年3組の中に入り、チームワークゲームに挑戦。お互いに声を掛け合いながら、協力する事で見事ゲームをクリアする事ができました。児童と一緒に活動した新井選手は「作戦タイムではみんなの意見1つ1つが素晴らしかった。ただせっかく良い意見が出ているのに、聞いていないのはもったいなかったので、次回は友達の意見を聞くというのも意識してみて下さい」と児童に伝えました。
「トークの時間」では、新井選手がゴルフと出会い、プロゴルファーになるまでの話を披露。運動が苦手な小学生だった新井選手。「プロゴルファー」という夢を叶えるため、人より多くの練習時間をこなすことで、少しずつ成績が出るようになったと語りました。話の最後に新井選手は「夢を叶えるために必要だと感じたことをすべて行って欲しい。それが行動するという事」と児童の背中を押しました。

photo

photo