スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.07.17

福島県 富岡町立富岡第一・第二小学校(三春校) 4・6年1組

西嶋 弘之

夢先生
西嶋 弘之(サッカー)

photo

福島県冨岡町立富岡第一・第二小学校(三春校)4年生、6年生の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の西嶋弘之さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にデモンストレーションとして西嶋さんがサッカーボールでキックを披露しました。その後は西嶋さんと児童達が一緒のチームになりゲームにチャレンジしました。うまくいかない時は、皆で意見交換をして作戦を立てゲームのクリアを目指しました。
「トークの時間」は、西嶋さんがサッカーを始めたきっかけや夢をかなえるまでの話をしました。小さい時からとにかく負けず嫌いだったという西嶋さん。出来ないことがあると永遠と練習をしていたと話し、諦めない事の大切さを熱く語りかけました。まとめの言葉では「夢や目標を達成しようと思ったら、次の3つのポイントを大切にしてほしい。出来ないことを出来るように、出来ることをもっと出来るように“挑戦する”簡単に辞めたとならないで、ちょっと頑張ってみようと思える“心の強い人間”周りの人達への“感謝、思いやり”を持って行動してほしい。」とメッセージを送りました。

photo

photo