スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.07.12

宮城県 多賀城市立城南小学校 5年2組

富平 辰文

夢先生
富平 辰文(K-1)

photo

宮城県多賀城市立城南小学校5年2組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。 夢先生を務めたのは元K-1選手の富平辰文さん。
「ゲームの時間」では、富平さんがマットに向かって迫力あるキックを披露しました。強烈なキックを目にした児童からは驚きの声が上がりました。
その後は、富平さんと児童が一緒にゲームに挑戦。うまくいかない時は皆で作戦を立てて再チャレンジをしました。富平さんからの集中すれば必ずクリアできるという言葉を信じて皆で取り組みました。まとめの言葉として富平さんは「皆が一つになって協力して活動できたことは素晴らしい。今回チャレンジした事と夢に向かって動く事も同じ。一生懸命目の前の事に集中することは大切。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、空手を習っていた頃の話からK-1のチャンピオンを目指すまでになったという話を伝えました。強い相手にも勇気を持って挑んだ富平さんは「負けという結果でも、勇気を持って向かった時とそうでない時とでは同じ負けでも全く違うものになる。全力の力を出す事が大切。夢や目標にむかって諦めないでチャレンジしてほしい。」というメッセージを伝えました。

photo

photo