スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2012.02.15

福島県 相馬市立磯部小学校 6-1

栗原 徹

夢先生
栗原 徹(ラグビー)

photo

福島県相馬市立磯部小学校の5・6年生の児童を対象に行われた「スポーツ笑顔の教室」。夢先生を務めたのは、ラグビートップリーグ・NTTコミュニケーションズシャイニングアークスに所属し、ラグビー日本代表の経験を持つ栗原徹選手。
栗原氏は子どもの頃、サッカー選手になりたいという夢を持っていましたが、友人に誘われあまり興味がなかったラグビーを始めました。すると、ラグビーの魅力にはまり、結果として、日本代表としてワールドカップにも出場することができたエピソードを披露。現在はラグビーのコーチなりたいと語り、「未来のことは何もわからない。だから今という瞬間を大切にしてもらいたい。いつもみんなが見ていると思って、どんな試合でも最後まで諦めず頑張ります」と子供たちにメッセージを送りました。

photo

photo