スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.07.05

宮城県 山元町立山下小学校 5年1組

北原 亘

夢先生
北原 亘(フットサル)

photo

宮城県山元町立山下小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、フットサル元日本代表の北原亘さん。
「ゲームの時間」では、北原さんと児童達が一緒に様々なゲームに挑戦。お互いに気づいたことを伝えあい、作戦を立てて行動することを大切にしながら協力して取り組んでいました。北原さんは、「自分は何をすべきか、考えて動くことが大切。作戦タイムでは1人1人違う考えを持っていて、それをみんなで話し合ったことで、ルールを守って動けたことが良かった」とこの時間を振り返りました。
「トークの時間」では、サッカー少年だったという北原さんの幼い頃の話から始まりました。「サッカー選手」という夢を持っていた北原さんでしたが、夢を叶えるチャンスを自分から諦めてしまったそうです。その後、フットサルと出会い、壁を乗り越えながらも23歳でプロのフットサル選手になるという夢を叶えました。「夢は人生を豊かにするもの。夢が叶っても叶わなくても、夢に向かって努力するという、その過程が大切」とメッセージを送りました。

photo

photo