スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.07.06

福島県 田村市立美山小学校 5年1組

戸川 健太

夢先生
戸川 健太(サッカー)

photo

田村市立美山小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の戸川健太さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に戸川さんが勢いあるシュートを披露。セーフティーマットにくっきりと跡が残るほどの強烈なシュートを間近で目にした児童達からは驚きの声が上がりました。
その後は、戸川さんと児童達がチーム制でのゲームに挑戦。どうしたらクリアできるのかを意見を出し合い作戦を立てました。見事にゲームをクリアできた児童達にむけて、戸川さんは「皆で一つのことに取り組む時には協力する事がとても大切。一人一人が意見を言えた事もとても素晴らしかったと思います。」というメッセージを伝えました。 
「トークの時間」では、戸川さんがサッカーを始めたきっかけや、プロサッカー選手になるという夢を叶えるまでの話をしました。普通に対決をしたら負けてしまうメンバーに出会えたおかげで考える力がつき、やればできるんだということを身をもって経験した戸川さん。まとめの言葉として「きっとこの先につらい事も沢山あると思うけれど、そこを頑張ったら必ず良い事がある。努力すれば力になる。やればできるんだという思いを持って前に進んでいってほしい。」というメッセージを送りました。

photo

photo