スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.06.28

福島県 広野町立広野中学校 2年A組

長本 大将

夢先生
長本 大将(フットサル)

photo

福島県広野町立広野中学校2年A組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元フットサル選手の長本大将さん。
「ゲームの時間」では、長本さんと生徒たちが一つのチームとなり、一緒にゲームを取り組みました。うまくいかない時には作戦タイムを重ね、互いに相談しながらクリアを目指しました。
「トークの時間」では、サッカー選手を目指していた少年時代から、フットサルとの出会い、そしてフットサル選手という夢を叶えるまでの、自身の経験を語りました。
「何かに興味を持ったら、調べたり周りの人に聞くこと。そして夢や目標に対しての計画を立て、行動すること。自分の想いを発信すると、絶対に見ていてくれる人がいるし、応援してくれる人がいる。だから皆も、それぞれの夢や目標に対して行動することを続けていって欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo