スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.06.22

宮城県 東松島市立赤井小学校 5年1組

興津 大三

夢先生
興津 大三(サッカー)

photo

宮城県東松島市立赤井小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元Jリーガーの興津大三さん。
「ゲームの時間」では、興津さんが冒頭に児童たちと一緒にサッカーボールを蹴り、皆積極的にチャレンジをしました。その後は興津さんと児童達が一緒のチームとなりゲームにチャレンジ。どうしたら目標をクリアできるかなど、皆で一緒に考ええて作戦を立てながら挑みました。上手くいかない時も声を掛け合いながら一つになり、チャレンジをしました。ゲームの時間のまとめで、興津さんは「皆に仲間に入れてもらってゲームができた事がとても嬉しかった。そして皆で協力をして相手を思いやって活動できた事が素晴らしかったと思う。これからもこの経験を生かして学校生活を送ってください。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、興津さんがサッカーと出会い、プロ選手になるまでの話を披露しました。常に先の目標を立てながら人生を歩んだ興津さんですが、思い通りにいかない時もありました。プロデビューを目前にしての怪我により、大切な事に気付いたという話、その後見事にプロサッカー選手としてピッチを踏み、夢を実現させた話を伝えました。「夢を持ったらあきらめないで進み続けて欲しい。夢はいくつあっても良いもの。そして夢を一つ叶えたら、またその先の目標を設定して努力をし続けて欲しい。」というメッセージを送りました。

photo

photo