スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.06.14

宮城県 仙台市立中野栄小学校 5年3組

森田 智己

夢先生
森田 智己(水泳)

photo

宮城県仙台市立中野栄小学校5年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生は、日本代表としてアテネオリンピックで銅メダルを獲得した水泳・背泳ぎの森田智己さん。
「ゲームの時間」では森田さんと児童がチームになり、様々なゲームに挑戦しました。うまくいかない時は、皆で意見交換をし協力する事でゲームをクリアをしていきました。森田さんは「ゲームはクリアできたけれど、もっと良くすることはできる。今後もさらに良いものを目指しながら勉強やクラス行事に取り組んでみてほしい」と児童にメッセージを送りました。
「トークの時間」では森田さんが2歳で水泳を始め、19歳の時にアテネオリンピックで銅メダルを獲得するまでの話を披露。まとめの言葉で「本気の夢に向かって努力していると、周りも本気の応援をしてくれる。みんなも本気の夢に向かって努力していいてほしい」と伝えました。

photo

photo