スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.06.05

岩手県 洋野町立向田小学校 5・6年1組

萩山 竜馬

夢先生
萩山 竜馬(アメリカンフットボール)

photo

岩手県洋野町立向田小学校5・6年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元アメリカンフットボール日本代表の萩山竜馬さん。
「ゲームの時間」では、冒頭にデモンストレーションとして、児童たちが数人で萩山さんの体を押し、なかなか動かない萩山さんの体の強さを体感しました。その後は萩山さんと児童たちが一つのチームになりゲームに挑戦。
うまくいかない時は皆でアイデアを出し合って再挑戦しました。良い意見を出し合い、人の意見を聞き合いながらクリアへ向けてチャレンジしました。皆で集中して決めたことを守り、見事にクリアすることが出来ました。
まとめの言葉として、「皆でアイデアを出し合って、仲間と協力する事が出来たから成功に繋がったと思う。一つの目標に向かって皆でより良くしようと動く事ができたから良い結果が出たと思う。この事は今後にも生かしていってほしい。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、大学時代にアメリカンフットボールと出会い、好きなスポーツになった事、アメリカでプレーをする決心をして挑戦した事、目の前に壁が出来た時には積み重ねた事を振り返り、自分に自信をつけて挑戦したという話を伝えました。
まとめの言葉として、「何かを始めることに遅すぎることはない。目の前の事に集中する事が大切。その事が次の道へと繋がる。」というメッセージを送りました。

photo

photo