スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.05.25

岩手県 久慈市立大川目小学校 5年1組

吉田 理子

夢先生
吉田 理子(ボート)

photo

岩手県久慈市立大川目小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、アトランタとシドニー、二度のオリンピック出場の経験を持つ元ボート日本代表の吉田理子さん。
「ゲームの時間」では、吉田さんと児童達が一つのチームになり、様々なゲームに挑戦しました。お互いに意見を出し合い、何度も試行錯誤しながら全員でゲームのクリアを目指していました。
「トークの時間」では、吉田さんが自身の居場所を見つけ夢を持ったきっかけや、苦しかったことを乗り越えて夢に向かっていく話をしました。まとめの言葉では「いくらどん底にいても“なにくそ”と頑張ってこられたから今がある。いい事も悪い事もあると思うけど“なにくそ魂”の気持ちがあれば乗り越えられる。苦しい時こそ“なにくそ魂”で一歩前へ、一歩前へ行けば夢を叶えられる。皆を応援しています。」というメッセージを送りました。

photo

photo