スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.05.28

宮城県 石巻市立河南東中学校 2年1組

法師人 美佳

夢先生
法師人 美佳(サッカー)

photo

宮城県石巻市立河南東中学校2年1組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ユニバーシアード女子日本代表や、なでしこリーグで活躍した、サッカーの法師人美佳さん。
「ゲームの時間」では、生徒たちがゲームに挑戦。クリアに向けて意見を出し合いながら、何度も挑戦していました。法師人さんは、「それぞれの得意なこと、苦手なこと、色々あると思うが、みんなでカバーすることでクリアできた。この"みんなで"という楽しさを知っていると、夢が叶う可能性が高い、と自分の経験から感じている」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、サッカーを続けてきた中で、「女の子だから」「体が小さいから」という理由で、夢を叶えるまでに落ち込んだことがあったり、中学生時代は勉強、部活、人間関係などうまくいかなかったことなど、法師人さんが自身の経験を語りました。
法師人さんは、「サッカーの技術がとても上手なわけでもないし、身長も小さい。そんな自分が夢を叶えることが出来たのは、大好きなサッカーに全力で取り組むことが出来たから。そして、どんな時でも全力で、仲間と一緒に取り組むことで、夢が叶う可能性が高くなると思う。だからみんなも、ぜひ仲間とお互いをカバーし合って、夢や目標へと向かっていって欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo