スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.05.28

宮城県 石巻市立河南東中学校 2年2組

青柳 佳祐

夢先生
青柳 佳祐(フットサル)

photo

宮城県石巻市立河南東中学校2年2組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、フットサル元日本代表の青柳佳祐さん。
「ゲームの時間」では、青柳さんと生徒たちが一つのチームとなり、ゲームに挑戦。なかなかうまく行かない時には、話し合いを重ねて、クラスで協力するための作戦を考えました。
青柳さんは、「チャレンジして、うまくいくこともあればいかないこともある。その中でもそれぞれ自分がチャレンジしてみて感じたことがあると思うので、ぜひこれからもその学んだことを大切にして欲しい」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、青柳さんが「プロサッカー選手」という夢を追いかけてサッカーに取り組んだこと。その中での挫折やフットサルとの出会い、フィールドプレーヤーからゴレイロ(ゴールキーパー)への転向など、「選択」をテーマに自身の競技生活を振り返りました。
青柳さんは、「みんなもそれぞれの人生の中で、何かを選択しなければいけない時が来るかもしれない。その中でも、自分を信じて進むことを大切に、夢や目標へ向かって欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo