スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2018年  

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2018.05.22

宮城県 石巻市立青葉中学校 2年2組

立川 隆史

夢先生
立川 隆史(野球)

photo

宮城県石巻市立青葉中学校2年2組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロ野球選手で千葉ロッテマリーンズや阪神タイガースでプレーした立川隆史さん。
「ゲームの時間」では、立川さんと生徒が一緒にゲームに挑戦。どのようにしたらクリアできるか、お互いに相談をしたり、声を掛け合ったりしながら、クラスで協力して取り組んでいました。立川さんは、「ゲームはもちろん失敗することもある。それでも、さらにその経験を活かして考え、挑戦することができた。ぜひこれからも続けて欲しい。」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、車に乗ることが大好きで「タクシーの運転手になりたい」と考えていた少年時代から、野球に出会い、「プロ野球選手になりたい」という夢ができ、諦めかけた時も努力し続け、夢を叶えたという自身の経験から、「夢や目標に向かって、日々の努力を積み重ねることが大切。失敗は経験になり、成功は経験と自信になる。だから、失敗を恐れずに挑戦して欲しい。」とメッセージを伝えました。

photo

photo