スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2018年  

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2018.05.22

岩手県 野田村立野田中学校 2年A組

小針 清允

夢先生
小針 清允(サッカー)

photo

岩手県野田村立野田中学校2年A組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の小針清允さん。
「ゲームの時間」では、最初に小針さんがボールのスローイングを披露。生徒も一緒に挑戦し、飛距離の違いを感じていました。その後は、小針さんと生徒が1つのチームになりゲームに挑戦。お互いをサポートしながら少しずつゴールに近づき、最後は見事クリアすることができました。小針さんは「上手くいかなかった所から、もう一度工夫して挑戦したのが素晴らしかった。まずはやってみるというのが大事」と生徒にメッセージを送りました。
「トークの時間」では、小針さんがプロサッカー選手になるという夢を叶えるまでの話を披露しました。小学生からサッカーを始めた小針さん。目標を立て、その目標をクリアしていく事で少しずつ夢に近づくことができたという経験を伝えました。話の最後には「今後チャレンジする場面は大なり小なり皆さんあると思います。そのときにはぜひ勇気をだして一歩踏み出して欲しいと思います」と生徒にメッセージを送りました。

photo

photo