スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2018.05.08

福島県 葛尾村立葛尾中学校 1-3年1組

大山 加奈

夢先生
大山 加奈(バレーボール)

photo

福島県葛尾村立葛尾中学校1~3年生の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元バレーボール全日本代表の大山加奈さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に大山さんが力強いアタックを披露。生徒たちはその迫力に驚きの声をあげていました。その後は、大山さんと生徒たちが一緒になってゲームに挑戦。最初はなかなかクリアできませんでしたが、うまくいかない時にはアイディアを出し合って、どのようにしたらクリアできるか、最後まで諦めずに話し合いを重ねました。
大山さんは、「全員でクリアするために協力できた。また最後まで諦めずに、皆で頑張ろうと諦めずにチャレンジしていた姿が素晴らしかった。ぜひこれからもこの力を忘れずに頑張って欲しい」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、運動が苦手だったという大山さんが、バレーボールと出会い、「全日本選手になりたい」「オリンピックに出たい」という夢に向かい、怪我や周囲からのプレッシャーなど、苦しい時期を乗り越えながらも、諦めずに努力を重ねた自身の経験を語りました。
大山さんは、「バレーボールを通じて出会った仲間は一生の宝物。夢は"絶対"叶うとは言えない。しかし、その夢に向かって頑張った経験は自分の力になる。だから自身の夢や目標に向かって、頑張って欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo