スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2018年  

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2018.03.15

宮城県 塩竈市立第一中学校 2年2組

原 歩

夢先生
原 歩(サッカー)

photo

宮城県塩竈市立第一中学校2年2組の生徒を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、北京オリンピック出場の経験を持つ元女子サッカー日本代表の原歩さん。
「ゲームの時間」では、原さんと生徒達が一つのチームになり、様々なゲームに挑戦しました。うまくいかなかったゲームも、皆で意見を出し合い作戦を立て、協力をしてゲームのクリアを目指していきました。まとめでは「全力でトライすること。発言すること、聞くことが大切だったと思います。」というメッセージを伝えました。
「トークの時間」では、原さんが5歳でサッカーと出会ってから、夢を持ったきっかけや苦しかったことを乗り越えた話、夢を叶えた話をしました。まとめの言葉では「【ピンチはチャンス】いつか必ず形となって表れる。途中で諦めたら、ずっとピンチで終わってしまう。【一人では夢は叶えられない】色々な人の思いや行動があって初めて夢を叶えられたと思う。」というメッセージを送りました。

photo