スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.02.28

茨城県 神栖市立大野原西小学校 5年1組

米山 大輔

夢先生
米山 大輔(サッカー)

photo

茨城県神栖市立大野原西小学校5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロサッカー選手の米山大輔さん。
「ゲームの時間」では、冒頭に米山さんが蹴ったボールをバスケットゴールに入れるというデモンストレーションに挑戦。児童は大喜びで笑顔を見せていました。その後は米山さんと5年1組が一緒のチームになりゲームに挑戦。児童は様々な意見を出しながら、一生懸命チャレンジし、最後は見事クリアする事ができました。一緒に活動した米山さんは「1つ感じたのはみんなの意見が1つにまとまったらすごいパワーが出てくるという事。チャレンジ精神が素晴らしいのでこれからも継続していってほしい。」と伝えました。
後半のトークの時間では米山さんが「プロサッカー選手になる」という夢を叶えるまでの話を披露。小学3年生の時には1試合に一人で10点取る活躍をしていた米山さんでしたが、小学5年の時、県選抜の選考会で不合格だったことをきっかけにこのまま1人で10点を取るようなわがままなプレースタイルではなく、もっと周りを信用し協力してプレーすべきだと気づいたと語りました。その後、仲間と協力しながら挫折を乗り越え、見事プロサッカー選手になる事のできた米山さん。話の最後に「おもいやりと感謝の気持ちを持って頑張って欲しい。そうすれば周りからも応援してもらえるし、夢に近づくと思う。」と伝えました。

photo

photo