スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

スポーツ笑顔の教室実施一覧
(PDFダウンロード)

2018年  

2017年  

2016年  

2015年  

2014年  

2013年  

2012年  

2011年  

  • 2011_12
  • 2011_11
  • 2011_10
  • 2011_09

2018.02.13

福島県 南相馬市立原町第一小学校 5年2組

室伏 由佳

夢先生
室伏 由佳(陸上競技円盤投・ハンマー投)

photo

福島県南相馬市立原町第一小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、ハンマー投げでアテネオリンピックに出場した室伏由佳さん。
「ゲームの時間」では、ハンマー投げのフォームを披露しました。そのダイナミックでしなやかなフォームに児童からは歓声が上がりました。その後は、児童と室伏さんが一緒のチームになってゲームにチャレンジしました。途中うまくいかない時は、チームで作戦を組み直しゲームクリアを目指しました。ゲームの時間のまとめでは「全体の盛り上がる雰囲気が素敵だと思った事と、本気になった時の工夫の仕方も良かったと思います」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、室伏さんがハンマー投げを始めたきっかけや、オリンピックに出場するまでの話を披露しました。夢に向かう中で、うまくいかない時にも続けたことがオリンピックまで繋がっていたことや、うまくいかない時に周りの人に支えてもらったエピソードなど、どのようにして挫折を乗り越えて、夢に向かっていったのかを伝えました。
トークの時間のまとめでは、「夢を叶えるまでにはたくさんの困難があると思いますが、その時に人に相談してみること。相談することで自分の考えではない考え方も知ることが出来ます。自分の考えを広げた中で、自分に合った努力を見付けて、夢に向かっていってください」とメッセージを伝えました。

photo