スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.01.19

岩手県 大船渡市立越喜来中学校 2年A組

立川 隆史

夢先生
立川 隆史(野球)

photo

岩手県大船渡市立越喜来中学校2年A組の生徒を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロ野球選手の立川隆史さん。
「ゲームの時間」では、立川さんと生徒が一緒のチームになってゲームに挑戦しました。ゲーム中は、積極的に参加する生徒たちのおかげで、白熱した時間になりました。
立川さんはゲームの時間のまとめで「とても楽しい時間になりました。みんなが全力だったから楽しかったんだと思います」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、立川さんが野球を始めたきっかけや、プロ野球選手になるまでの話を披露しました。自身の経験から、不安な時は、準備をしっかりしてきたこと等具体的なエピソードを例えに話を進めました。トークの時間のまとめでは「日々の積み重ねが夢へと続くので、どんな時でも楽しめる力を付けて、メリハリを付けながら、失敗を恐れずに夢に向かっていってください」とメッセージを送りました。

photo

photo