スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2018.01.19

茨城県 東海村立中丸小学校 5年3組

杉山 祥子

夢先生
杉山 祥子(バレーボール)

photo

茨城県東海村立中丸小学校5年3組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。夢先生を務めたのは、元バレーボール女子日本代表の杉山祥子さん。
「ゲームの時間」では、はじめに杉山さんがスパイクのデモンストレーションを披露しました。その後は杉山さんと児童達が1つのチームとなり色々なゲームに挑戦しました。ゲームの時間の終わりで杉山さんは「回数を重ねるごとに良くなっていった。一生懸命やっていたからこそ、周りが見えなくなる時もある。声をかけてあげていた子がいて良かったと思います。」と伝えました。
「トークの時間」では杉山さんがバレーボールと出会い、夢や目標に向かう話を披露しました。チームメイトと競い合うのではなく、昨日の自分に勝つことをその日の目標として努力を続けた事や、自分の得意な事をとことん練習して、他のどの選手にも負けないNO.1を作ってきた事を話しました。まとめの言葉では、「夢を叶えるのは凄く難しいけど、夢を叶える人は特別な人ではない。諦めないで努力して、本気で取り組んだ人に必ず夢を叶えるチャンスがくる。夢に向かって諦めずに努力を続けていって下さい。」とメッセージを伝えました。

photo

photo