スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

月別アーカイブ

2020  

2019  

2018  

2017  

2016  

2015  

2014  

2013  

2012  

2011  

夢先生の紹介へ

    

    

2017.12.11

青森県 階上町立小舟渡小学校 5・4年1組

伊藤 友広

夢先生
伊藤 友広(陸上競技短距離)

photo

青森県階上町立小舟渡小学校4・5年1組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
今回夢先生を務めたのは、陸上400m×4リレーの選手としてアテネ五輪に出場した伊藤友広さん。
「ゲームの時間」の冒頭には伊藤さんが早く走るコツを伝授。その後は伊藤さんと児童たちが1つのチームになってゲームにチャレンジしました。「クリアする為にどうしたらいいか真剣に考えていたよね。話を聞くことが凄く出来ていたので、思った事を口に出して発言することも、もっと出来るといいと思います。」というメッセージを送りました。
「トークの時間」では、伊藤さんの小学生時代からの話、陸上との出会い、そしてアテネ五輪に出場してから現在までの話を披露。夢を叶えるために目標を立てて、1つ1つチャレンジしていった伊藤さん。そして、何をすればいいのか計画を立てて、1つずつクリアしていったと話しました。「計画→実行→反省→計画」のサイクルが大切と語り「まずは行動して、どんななことにもチャレンジして、これだと思ったら本気で一生懸命取り組んでほしい。」と児童に伝えました。

photo

photo