スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.12.13

茨城県 東海村立村松小学校 5年2組

三井 浩二

夢先生
三井 浩二(野球)

photo

茨城県東海村立村松小学校5年2組の児童を対象に「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元プロ野球選手の三井浩二さん。
「ゲームの時間」の冒頭には、セーフティーマットに向かってピッチングのデモンストレーションを披露すると、そのスピードや迫力に驚きながらも歓声があがりました。
その後は、児童と三井さんが一緒のチームになりゲームに挑戦しました。はじめてチャレンジするゲームに戸惑いながらもルールの中で工夫をし、意見を出し合い気持ちを合わせることで記録を更新していきました。
ゲームの時間のまとめでは「クラスのみんながチーム一丸となって同じ目標に向かえたことが次々と記録を伸ばすことが出来た要因だと思います。その事はどの目標に向かう時にも必要なので、これからの活動にも活かして欲しいと思います」と感想を伝えました。
「トークの時間」では、三井さんが野球を始めたきっかけや夢を叶えるまでの話を披露しました。
夢を叶えるまでにはやめたいと思う時があったが、続けることで夢を叶えることが出来たと話を続けました。
トークの時間のまとめでは「続けることと諦めない事。そして正しい努力を数多く続けることで夢に近付けるので、たくさんのチャレンジをしながら正しい努力を見つけて続けて夢に向かっていってください」
とメッセージを送りました。

photo

photo