スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.12.08

宮城県 岩沼市立玉浦小学校 5年1組

平瀬 智行

夢先生
平瀬 智行(サッカー)

photo

宮城県岩沼市立玉浦小学校5年1組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、元Jリーガーで現在はベガルタ仙台のアンバサダーを務める、平瀬智行さん。
「ゲームの時間」では、平瀬さんと児童たちが一緒にゲームに挑戦。どのようにしたらクリアできるか、お互いに意見を出したり、試行錯誤しながら協力してゲームに取り組みました。
平瀬さんは、「一緒に活動して、みんなで協力して、しっかり相談できる素敵なチームワークを持っているクラスだと思った。話をしたり、協力することは大人になっても大切なこと。ぜひこれからも大切にして欲しい」とこの時間をまとめました。
「トークの時間」では、平瀬さんがマラドーナに憧れ、「サッカー選手になりたい」という夢を持ったという、幼いころの話から始まりました。「サッカー選手」「日本代表」という夢から逆算して、今できることは何かを考えていたという平瀬さん。
「落ち込んでいる時、辞めてしまうことは簡単だし、続けることは難しい。それでも、落ち込んでいる時こそ上に上がる準備が必要。だから、ぜひ色々なことに挑戦し、続けるということも大切にして欲しい」とメッセージを送りました。

photo

photo