スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.12.05

福島県 楢葉町立楢葉南・北小学校 5年1組

新井 周

夢先生
新井 周(卓球)

photo

楢葉町立楢葉南・北小学校5年生の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは卓球の新井周さん。
「ゲームの時間」の冒頭では、新井さんが児童たちと一緒にラリーをし、皆で実際に卓球を体験して楽しみながら活動をスタートしました。その後は新井さんと児童たちが一緒になってゲームに挑戦。クリアする事が出来ない時には皆で協力をしてアイデアを出し取り組みました。まとめの言葉では「協力することは大切です。これからの人生で協力していけるといいと思います。」というメッセージを伝えました。
「トークの時間」では、幼少期の新井さんが卓球を始めたきっかけや、単身日本に卓球留学をした事、そこで壁となった日本の食事や言葉に悩み、中国に帰りたいと考えていた高校時代の話などを伝えました。最後に新井さんは「皆に3つの言葉を送ります。①夢があるのは幸せな事。②夢があるから頑張れる、我慢できる。③夢を叶えるには感謝の気持ちを忘れないこと。」というメッセージを伝えました。

photo

photo