スポーツ笑顔の教室

アスリートが学校で、子どもたちといっしょに学ぶ。特別な授業。

夢先生と子どもたちが遊びと対話を通してコミュニケーションを図っていくなかで、子どもたちが笑顔や元気、自信を取り戻し、自身の力や可能性について気付けるよう導いていくものです。原則として小学校5年生、中学校2年生を対象に、クラス単位で実施します。

学校名検索

夢先生の紹介へ

    

    

2017.12.04

青森県 おいらせ町立木ノ下小学校 5年3組

平田 恵衣

夢先生
平田 恵衣(チアリーディング)

photo

青森県おいらせ町立木ノ下小学校5年3組の児童を対象に、「スポーツ笑顔の教室」を実施しました。
夢先生を務めたのは、NBAのオクラホマシティ・サンダーでチアリーダーを務めた経験を持つ平田恵衣さん。
「ゲームの時間」では、平田さんと児童達が1つのチームとなりゲームにチャレンジしました。うまくいかない時は皆で意見交換をし、アイデアを合わせて協力する事でゲームをクリアしていきました。ゲームの時間のまとめでは「良いチームワークで1つのゴールに向かって達成することができた。最初はバラバラになることもあったけど、作戦を立ててしっかりと取り組む事ができたことが良かったです。」というメッセージを伝えました。
「トークの時間」では、平田さんがチアリーディングを始めたきっかけや、夢を叶えた話を披露しました。海外での挑戦は簡単なことではなかったけど、友達や両親の応援によって、無理だと思っていたことに少しずつ自信が持てるようになってきたと語りかけました。最後に「夢や目標に向かって、勇気を持って失敗を恐れず挑戦してほしい。」とメッセージを送りました。

photo

photo